ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダッフルコートといっぱいの夢 | main | ただこれからも進むだけ! >>
2014.07.05 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.12.27 Tuesday

いつも心に音楽を

 
みなさま、クリスマスはどのようにお過ごしになられたでしょうか・・?
わたしはあえて多くは語りません。ただ、カルチャーショックがあっただけなのです・・・。

さて♪クラシックが好きな乙女にもそうでない乙女にも朗報です
新人物往来社から出ている「乙女のクラシック」という本がとってもおすすめ♪
音楽史のことについて書かれているのですが、とても乙女向けなのです。
中身もピンクでとても可愛いです。が、音楽史についてはしっかりと書かれているのでよいお勉強にもなりますよ(*^^*)
それにイラストを勝田文さんか描いてらっしゃるということで・・・*ここで、わたしは即買ってしまったのです(笑)
勝田さんは「プリーズ、ジーヴス」が好きだったので、もはやこれは運命!と思ってしまいました。
付属のCDもあるのですが、わたしのお気に入りのロマンチックな曲が収録されていなかったのでこちらでちょこっと紹介しますね☆*

チャイコフスキー:くるみ割り人形より花のワルツ
クリスマスなかんじがしますね^^*この曲を聴くとおもわずワルツを踊りたくなってしまいます。


ベルリオーズ:幻想交響曲第二楽章
激情の作曲家ベルリオーズの男目線からの恋、わたしも狂おしいほど愛されたいものです。
が、この曲は恋人とワルツを踏んでいる(という妄想)の曲なのでゆったりしています。



ヨハンシュトラウス2世:喜歌劇こうもり 序曲
これを聴くと、ああもう年末だなぁと思うのはウィーンのニューイヤーコンサートのせいでしょう。華やかで柔らかな雰囲気はさすがワルツ王!と思ってしまいます。




ところかわって、ゆかりんの最新アルバム,「春待ちソレイユ」が発売になっていました♪
ゆかりんは本当に可愛くて可愛くて大好きなのです(*^^*)
お気に入りは一曲目の「アイマイボーダー」です(*><*)
今回のアルバムはスウィング系JやAZZ系が少なくてちょっぴり残念・・・ですが冬〜春にかけての可愛い曲がたくさんで嬉しいなぁ

ちなみに私が一番好きなゆかりんのアルバムは
「十六夜の月、カナリアの恋。」と「木漏れ日の花冠」です
こっちも合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?*

では、今年も一年ありがとうございました。
来年もMagnilliaをどうぞよろしくおねがいします
2014.07.05 Saturday

スポンサーサイト

コメント

こんにちは(*^_^*)
もうすぐ2011年も終わりますね。
クリスマスも終わり、忙しい季節になりました。

クラシックがお好きなんですね。
喜歌劇こうもりは、中学時代に演奏した覚えがあります( 。*δoδ* )っ
といっても吹奏楽なのですが…><

ゆかりんのアルバム『春待ちソレイユ』
わたしもかいました♪
アイマイボーダー可愛い曲ですよねえ。
ゆまこさんはゆかりんの曲のながで
なにが一番好きですか?(*´∇`*)

またまた一方的に話しかけてしまってごめんなさい( っ>_<。 )
ではまた〜
ほんとに忙しかったです…( ; _ ; )
今、やっと落ち着きました♪♪

基本クラシックやJAZZばっかり聴いているです(*^o^*)
でもアイドルソングとかアニソンとかも大好きなんですけどね♪(o^^o)

ゆりこさんもゆかりん好きなんですね¥(//∇//)¥&#9825;
可愛いですよね〜☆°#わたし今度のツアーにも行きます(笑)
ゆかりんの曲で好きなのはいっぱいあるんですけど、可愛い系ならmon ch&#233;ri、童話迷宮、LOVE ME NOW かっこいい系なら星空のスピカ 切ない系なら上海夜曲 JAZZスウィング系なら恋のアゲハ、Swing heart
ってかんじです¥(//∇//)¥&#9825;&#9825;

全然沢山話してください〜♪♪
わたし凄く嬉しいのでっ(*^o^*)♪
ゆりこさんのところにもコメントしに行きたいのですが何処に書けばいいかよくわからなかったのでじだんだふんでいたのです( ; _ ; )

では♪
  • ゆまこ
  • 2011.12.31 Saturday 22:42
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR