ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハートはいつでもいつまでも | main | お化粧も大事だけれども、 >>
2014.07.05 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.08.14 Tuesday

夏にすべきこと


それはもちろん涼しい部屋で読書することでしょう。

夏の紅茶はストレートのアイスに限りますね(^-^)/
ストレートはミルクと違ってごまかしが効かないので、いい茶葉使わなければいけませんね…

さ、本の話。
今読んでいるのは谷崎潤一郎の「痴人の愛」です。
ナオミのいじらしさ、河合の振り回され様、そして美しい文章。
耽美派と位置付けられるだけあって、谷崎潤一郎の文章は美しいですね。
すごく好きです(^-^)
あと美しい文章を書く作家といえば、泉鏡花や、三島由紀夫かな。
あぁ美しい。

あと最近読んだのは、林真理子の「青山娼館」
林真理子の文は私は“リアルな女の美しさ”だと思っています。
だから上に挙げた作家さんが書く女性のお話よりは、現実にありそう、だけれど絶対ない。そんな感じ。

青山娼館は訳あって高級娼館で働くことになった女の人のお話。
面白いし、すぐ読めるのでおすすめ。
娼婦が出てくるお話ですが、決して下品ではないので、安心して読んでみてください(^-^)/


かつて皆様よく書いたであろう読書感想文には絶対にお勧めできない本たちですが(笑)



夏は長いようですぐ過ぎ去ってしまいます。
今楽しめることをお互い楽しみましょう(^-^)/♪
2014.07.05 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR